お母さんの感想文

毎月1回お母さんからのお手紙を紹介します。色々なお悩みを持ったお母さんが来院されます。
通院して改善されたお母さんのお手紙をご覧ください。それに対する私の一言も添えております。
[2016年以前の感想文はこちら]

お母さんの感想文一覧

お母さんの感想文2020年10月

まつえ助産院

妊娠中から意識も高く準備もしていたのに、出産後にトラブルになって悩み来院された方です。乳頭混乱の原因が何かもはっきりせず、望んでいた母乳育児も挫折しそうになっておいでになりました。
誰でも経験するようなことで、参考にしてください。

 

 

 

 

 

妊娠中から母乳が出るようにとオイルパックと乳頭マッサージを毎日欠かさずケアをしていました。

分泌液も出ていたし、看護師さんから良い乳首だと言ってもらえていたので出産したら問題なく母乳は出るかと思っていました。
しかしいざ母乳育児を初めてみたら思うように母乳が出ないのに加え『え?こんな問題もあるの?!』という事が次々に起こりました。

1番困ったのは乳頭混乱です。

なかなか母乳が出なくて吸いにくい乳首より、柔らかくて出の良い哺乳瓶を好んでしまい乳首を拒否するようになってしまったのです。

ミルクを足す習慣をつけたら母乳育児が出来なくなってしまうのは目に見えていたのですが、思うように体重が増ず…
どうしたら良いのかわからなくて、お腹を空かせて泣く娘をあやしながら哺乳瓶を出し、片付け、を泣きながら繰り返していました。

娘のために良かれと頑張っているはずの母乳育児なのに、自分のエゴなのかと責めるようになり、精神的に追い詰められていたところ、ネットで母乳外来があることを知りここ、まつえ助産院に通い始めました。

初めて先生に乳首マッサージをしてもらった時、出ないと思っていた母乳がなんと左右共に見た事がないくらい噴出したのです!

信じられませんでした。

そして先生に様々なアドバイスをしてもらい話を聞いてもらっているうちに
『あんなに噴出したのだから出ないはずがない』と不安しかなくて、諦めかけていた母乳育児に自信を持てるようになりました。

数回通院したら悩んでいたのが嘘のように母乳が出るようになり、今では自信を持って、楽しく母乳育児が出来るようになりました。

そしてなにかトラブルがあったら解決してくれる先生がいる、という安心感もあります。

あんなに1人でウダウダと悩まずにもっと早く来ていれば良かったです。

松江先生、いつも優しく丁寧に指導してくださりありがとうございます。

今こうやって母乳育児が出来ているのは先生のおかげです。これからもよろしくお願いします。

私の一言

 

 

出産後、初めての授乳を哺乳瓶で始まるケースが多いのですが、それで練れてしまい母親の乳首を拒否するケースが多いのです。母親にとっては辛いことですが、赤ちゃんにとっては生きるために必要な栄養を欲しいのですから、飲みやすいものを望みます。乳頭混乱とは
飲みなれた乳首を求める、母親の乳首には慣れていない、ということがあります。
それを予防するためには、出産後、すぐに直接授乳にチャレンジ、母親の乳首をインプットさせることが大事と思います。現在妊娠中の方も出産後すぐに試してください。現在お悩み中の方もご相談ください。
今は楽しい母乳生活をお過ごしと思います。よかったですね。